高齢者×プロテイン

こんにちは!
三条院の風間です。

今回は高齢者のプロテインの必要性について記載していきたいと思います。

最近70歳以上の高齢者の3人に1人はタンパク質が不足しているといわれています。

高齢になると、多くの場合は肉や魚を食べようとしても食が細くなり、若い頃と比べて、思うように食べられなくなってしまいます。

タンパク質は筋肉や血管、免疫細胞などの組織に必要不可欠で生命の根底を作る最も大切な栄養素!!!

血液中のタンパク質濃度が低くなると筋肉の分解が起こり、筋力が低下し、転倒のリスクが増加します。また、認知症のリスクは2倍、脳卒中や心臓病は3倍になり、寝たきりの原因にも・・・

プロテインを1日2回食事と一緒に飲むだけで木綿豆腐4丁分(58g)のタンパク質を摂取でき、1日推奨摂取基準50gを簡単に摂る事ができます。

皆さんもプロテインを飲んで元気な日常生活を手に入れましょう!

以上、三条院の風間でした(*^_^*)