足の裏の痺れ

こんにちは!三条院の村岡です!

今回は足の裏の痺れについて書いていこうと思います
原因はさまざまありますが今回は代表的な『足根管症候群』に着目して書いていきます

まず足根管の場所ですが

内くるぶしの後下辺りにあります
ここは、内くるぶしからカカトの骨にまたがってる屈筋支帯とよばれるベルトによりトンネル状の管が形成され、そのトンネル内に神経や血管、腱などが通っています

土踏まずなどのアーチの形成が不十分で足首に歪みが起こり神経などがベルトに締め付けられ痺れが起こることが多いです
またガングリオンなどが原因なこともあります

好発年齢は中高年女性や長距離ランナーの人に起こることが多いです

治療法としては低周波、超音波、テーピング療法、足部、骨盤の矯正などが効果的なので、もしこのような症状がありましたらお近くのたか整骨院にご相談ください

以上村岡でした!